Uncategorized

【R18版】きまぐれテンプテーションのネタバレあり感想&レビュー【評価:★★★★★】

きまぐれテンプテーション

評価:5

エロゲを買うときはまず初めにイラストを見て購買の意思決定を固める男・無印(@eroismweb)です。

「体験版が面白かった」「ストーリーが面白そう」「キャッチコピーに惹かれた」などの理由で購入することもありますが、ほとんどはイラストを見て良いなと思ったら購入しています。

そして何本かエロゲをプレイすると自分の中で「抜きゲーっぽいイラスト」と「シナリオゲーっぽいイラスト」を判別できるようになってきました。

きまぐれテンプテーション

このイラストを見て私は「あ、これは抜きゲーだ。」と確信しましたね。

しかし見事に裏切られました、もちろん良い意味で。

そんな作品が今回紹介する「きまぐれテンプテーション」です。

3,000円台で購入できるロープライスのエロゲですが、プレイし終わった後「あと3,000円出させてくれ」って思いましたね。

そう思わせるほどのクオリティでした。

ここからはストーリーに触れつつ、きまぐれテンプテーションの感想とレビューを書いていく予定でいます。

ネタバレ部分は見たい人だけ見れるようにしたので、未プレイの人も安心して読み進めていってください!

それでは始めていきますね(*´ω`*)

※私が購入したのはダウンロード版です。

きまぐれテンプテーション

きまぐれテンプテーションの作品情報・攻略情報

きまぐれテンプテーション

ブランド ー シルキープラス WASABI
ジャンル ー 陰陽師が可愛い悪魔に誘惑されるADV
パッケージ版 ー 3,594円
ダウンロード版 ー3,667円

+ あらすじ

とあるマンションで、四人の住人全員が死亡する事件が起こった。
遺体は、腹を裂かれた上に臓器が持ち去られているという不可解極まりない状態で発見された。

マンション内に満ちた濃い瘴気が、事件の背後に霊的ななにかが存在することを匂わせている。

警察の手には余る案件であったため、人ならざるモノを管理し調伏するための機関【陰陽寮】から
若き陰陽師【巽 悠久】が派遣され、事件の調査に当たることとなった。

とある目的のためにイギリスから海を渡り日本へやってきた悪魔【アンネリーゼ】と共に、
マンションでなにが起こったのか、なぜ住人は死んでしまったのか、その謎を解き明かしていく。

――はずなのだが、夜の眷属であるアンネリーゼは、事件よりも悠久の下半身に興味津々の様子。

アンネリーゼの猛烈なアプローチに、女性経験に乏しい悠久はタジタジ。

果たして悠久は、誘惑を振り切ることができるのか。
それともあっさりと屈してしまうのか。

閉ざされた呪いのマンションで、謎を解き明かしたい陰陽師とイチャイチャしたいだけの悪魔との、
奇妙な共同生活が始まる。

+ スタッフ

シナリオ かずきふみ
原画 きみしま青

きまぐれテンプテーションOP「Fantastic Conflict

プレイ時間

私のプレイ時間はTRUEエンド・BADエンドを全部見て10時間ほどでした。最初のHシーンまでは35分ほどです。

攻略

私は攻略を見ずにプレイしましたが、確実に見ながらやった方が良いです。というのも、選択肢の組み合わせでエンドが変わってしまうからですね。(TRUEエンドにたどり着くのにめちゃくちゃ苦労しました( ノД`))攻略サイトは誠也の部屋がおすすめです。

機能

  • バックログからのシーンジャンプ機能
  • E-mote機能
  • シーン開放機能
  • 「行動選択肢スキップ機能」追加パッチ
  • HシーンをE-moteアニメにする追加パッチ

きまぐれテンプテーションの感想&レビュー

きまぐれテンプテーション

引き込まれるシナリオ

本作は陰陽師の主人公・巽 悠久(たつみ はるひさ)が師匠から紹介された悪魔・アンネリーゼとともに、とあるマンションで起こった変死事件の真相を解明し、そのマンションに潜む呪いの根源を断つといった内容です。

きまぐれテンプテーション

マンション内には悠久とアンネの他に、変死した住人が天使として生まれ変わり、各部屋で暮らしています。

きまぐれテンプテーション

聖名:サリィ

部屋:102号室

きまぐれテンプテーション

聖名:ロゥジィ

部屋:103

きまぐれテンプテーション

聖名:クーリィ

部屋:201

きまぐれテンプテーション

聖名:ハーヴィー

部屋:202

各部屋の調査や住人の証言をもとに悠久とアンネは真相を解き明かしていくわけですが、事件を解いていく過程で「麻薬」「カルト」「虐待」といったダークなワードが出てきます。

これらが事件の真相とどう関係があるのか?

気になってエンターキーを押す指が止まりませんでした!

アンネとのHシーン

本作はシナリオだけでなくHシーンも素晴らしい。

シナリオを担当したかずきふみさんは「本作のメインコンセプトはあくまでアンネとのイチャイチャにある」と語っています。

そのため、アンネとのHシーンには本当抜かりがないです。

特に興奮したのはお風呂でのワンシーン。

きまぐれテンプテーション

誘惑して一緒にお風呂に入ったは良いものの、主人公の激しい責めに耐え切れず、ひたすら喘ぐアンネが可愛すぎました。

雄と雌の本能的なHをテキストと肉感のあるイラストをもって表現するシルキープラスさん控えめに言って最高っす(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

締まりの良い結末

+ 結末

メインヒロイン・アンネは殺害された4人の負の感情が生み出した天使で、マンションの呪いそのものでした。

きまぐれテンプテーション

アンネの一人称がボクだったり、私だったりしたのは殺害された4人の魂が宿っているからと知った時は鳥肌が立ちましたね。

悠久の師匠はアンネの正体をアンネ自身から知らされていました。

師匠が悠久をマンションに送った本当の目的は呪いの根源であるアンネを祓うためだったんですね。

アンネは自分はこの世にいてはいけない存在だと自覚しており、悠久に自分を殺すように言います。

「呪いとしての私は消えるけど、悠久と幸せな時間を過ごした私は悠久の心の中で生き続ける」的なことをアンネが言った時、めちゃくちゃ涙腺が緩みましたよ、本当に。

きまぐれテンプテーション

呪いとしてのアンネが消えたことで、マンションの呪いは完全に消滅します。

そして、ラストシーン。

きまぐれテンプテーション

アンネちゃん復活!

アンネが復活するまでの過程は作中では書かれていないので推測の域にすぎませんが、おそらく悠久の中にあったアンネの魂をもとに式神を作ったということなのかなと。

そして、その代償として悠久は左腕を無くした。

人体錬成ではないので、等価交換が成り立ちそうです。

きまぐれテンプテーションはこんな人におすすめ!

きまぐれテンプテーションはこんな人におすすめ!

  • メインヒロインのアンネに惹かれた人
  • シナリオにもHシーンにも力を入れている作品を求めている人
  • きみしま青先生のファン
  • ゲーム性の高いエロゲをプレイした人
  • 値段以上の満足感を味わいたい人

まとめ

きまぐれテンプテーション

今回はシルキープラス WASABIの「きまぐれテンプテーション」について書いていきました。

シナリオが面白い・抜きゲーとしても優秀・ロープライス。

これは文句なしの星5ですね。

以下、購入リンクを貼っておくので、きまぐれテンプテーションに少しでも興味を持った人はぜひプレイしてみてください!

ダウンロード版の購入はこちらから(FANZA)

-Uncategorized
-

© 2023 二次エロ.com Powered by AFFINGER5